The MARUCHO GROUP
お客様の笑顔に支えられながら,これからも着実に歩んでいきます。

【丸長グループの歩み】

 丸長水産 株式会社
 丸長食品加工 株式会社
 株式会社 マルチョウ
 株式会社 ニューモンブラン

 株式会社 紀州熊野の命水
  昭和25年 田辺市駅前に於いて柴田安治郎水産物卸及び小売業を開業
昭和40年10月 和歌山県田辺市元町2413番地に於いて柴田隆至
丸長商店開業
昭和45年11月 上記個人商店を法人に変更、丸長水産株式会社設立
代表取締役社長に就任  資本金 500万円
昭和47年 3月 田辺丸水株式会社設立
代表取締役に宮本寛就任
鮮魚出荷を行う  資本金 700万円
昭和48年 2月 丸長水産株式会社 資本金変更 2,000万円
昭和48年 3月 丸長水産株式会社 田辺漁業協同組合より製氷冷蔵庫を譲り受け事業の拡大を図る
同社資本金変更 3,000万円
昭和49年 6月 田辺丸水株式会社を株式会社丸長冷食に社名変更
冷凍食品販売
昭和52年 4月 丸長水産株式会社 田辺市元町2413番地の152に宅地250坪を購入、新店舗建設 事業主体をここに移す
同社資本金変更 3,500万円
昭和52年10月 和歌山水産設備株式会社設立
代表取締役に柴田隆至就任
養殖魚飼料販売  資本金 100万
昭和55年 8月 丸長水産株式会社 資本金変更 5,000万円
昭和59年 3月 株式会社丸長冷食を丸長不動産株式会社に社名変更
不動産仲介 損害保険代理店
昭和61年 4月 丸長食品加工株式会社設立
代表取締役に柴田隆至及び宮本寛就任
資本金 500万円
食品加工場(500坪)  冷蔵庫(1,500トン)
丸長水産株式会社より加工部門分離 
昭和61年 5月 和歌山水産設備株式会社 タイ・ハマチの養殖を開始
(平成7年10月解散、養殖事業は丸長水産鰍ノ引継ぐ)
昭和63年 5月 自然力食品事業部発足
平成元年12月 外食事業部海鮮問屋丸長1号店を紀三井寺にオー
プン
平成 2年12月 海鮮問屋丸長2号店を和歌山インターにオープン
平成 3年 1月 丸長不動産株式会社を株式会社マルチョウに社名
変更
平成 3年 2月 梅製品開発に伴い自然力食品事業部マルチョウフ
ーズに変更
平成 3年 8月 丸長食品加工株式会社 資本金変更 1,000万円
平成 3年 9月 丸長食品加工株式会社 新庄工場完成
平成 7年10月 紀州漁師の店・さかなの丸長 新庄町にオープン
(平成9年解散、通販関係を丸長食品加工鰍ノ引継ぐ)
平成 8年11月 マルチョウフーズ 神子浜に社屋移転
平成 9年 7月 海鮮問屋丸長3号店をさかなの丸長跡地にオープン
平成11年12月 白浜ビーチゴルフ場内のレストラン運営を受託
平成12年 3月 海上釣堀フィッシュ・イン・ザ・ファーム事業部を開設
平成12年 4月 阪和道 紀ノ川下りドライブイン
潟jューモンブランフード 買収
平成14年 5月 潟jューモンブランフード現在地に新築移転オープン
平成15年 5月 海上海上釣堀事業部、MBS部(マルチョウボートステイション)を開設
同時に、ヤマハと提携しレンタルボート事業に進出
平成19年 10月 (株)ニューモンブランフード 大幅改装、パン工房新設
平成20年 8月 丸長水産株式会社 卸販売、製品事業部に再編し、組織強化を計る
平成22年 7月 丸長水産株式会社 ハサップ仕様の鮮魚加工場を設置
平成22年 9月 (株)マルチョウ 不動産賃貸仲介、損保事業部に再編
同時に損保代理店を吸収合併し、損保事業の充実を計る
平成23年 3月 (株)ニューモンブランフード レストラン改装
西日本SHD、関西パートナーズクラブの幹事会社に就任(幹事会社は、関西圏のサービスエリア会社の内3社で構成)
平成23年 10月 丸長水産株式会社 代表取締役に柴田隆治就任
平成25年 8月 株式会社 紀州熊野の命水 新事業設立
平成25年 9月 本社工場 和歌山食品管理衛生認定
 丸長商事 株式会社
    昭和53年 9月 丸長商事株式会社設立
代表取締役に柴田隆至就任
昭和54年 7月 まるちょう田辺店オープン
昭和57年 2月 まるちょう紀三井寺店オープーン
昭和59年 6月 DRA和歌山店オープン
昭和60年11月 まるちょう紀ノ川店オープン
昭和62年 1月 まるちょう和歌山インター店オープン
昭和63年 3月 本部設置
昭和63年 4月 レジャー事業部開設(ニューキット)
昭和63年 9月 EOSシステム導入(4店舗)
平成 2年 3月 まるちょうFC有田店オープン
平成 2年 4月 まるちょう紀三井寺店増床オープーン
平成 2年12月 まるちょうFC橋本店オープン
(平成7年解散)
平成 3年 9月 まるちょう田辺店稲成から万呂に移転
増床オープーン
平成 4年 4月 まるちょう海南店オープーン
BAYマルチョウオープン
平成 4年 5月 まるちょうFC有田店増床オープン
平成 4年10月 まるちょう紀ノ川店増床オープン
平成 7年 4月 パワーセンター・マルチョウ岩出店オープン
パワーカード導入
平成 9年 1月 パワーカード既存店導入
平成 9年 2月 EOSシステム全店導入
平成11年 8月 パワーセンター・マルチョウ貴志川店オープン
平成11年 9月 POSシステム全店に導入
平成11年 12月 ダスキン
ヘルスレント和歌山ステーションオープン
平成14年10月 DIY部門をコーナン商事に売却
平成14年10月 パワーテック事業部を開設(海南市)
平成14年10月 ダスキンヘルスレント岸和田ステーションオープン
                (岸和田市)
平成16年 5月 DRA岸和田店オープン (忠岡店を移設)
               (岸和田市)
平成18年12月 ダスキンホームインステッド
紀三井寺ステーションオープン(和歌山市)
平成21年6月 デイサービスセンター黒田店オープン(和歌山市)
平成21年8月 デイサービスセンター西浜店オープン(和歌山市)
平成23年2月 DRA岸和田店 大北町に移転(岸和田市)
平成25年3月 DRA奈良店、HR奈良店オープン(奈良市)
平成25年7月 共同会社 住宅型有料老人ホーム
「ジョイ楽園」オープン(橋本市)
丸長グループ組織図