経営理念 Business philosophy


和歌山県紀南地方はもとより、エリアを越えて安全で安心して食べることのできる高品質な水産物を多くの皆様方に提供したい…そうした想いから、丸長水産株式会社では昭和45年の設立以来、紀伊水道を拠点に鮮魚の卸売業を展開しながら、絶え間なくお客様の満足度を向上させるため日々努力を重ねてまいりました。
時代の流れとともに、現在では地球環境問題や世界的な水産資源の減少など、水産業界においては自分たちの住む地域だけではなく、グローバルな規模で解決の糸口を見つけ出さなければならない課題が山積しています。
このような厳しい状況下ではありますが、丸長水産株式会社では、お客様の多様化・複雑化するニーズにお応えするため、水産物の卸売業にとどまらず、紀州の新鮮な地魚をメインにした外食事業やマリンレジャー事業、さらには当地域の基幹産業である梅干加工事業など、幅広く事業を展開しております。
そんな様々な事業を展開する原動力となっているのは「人」です。企業は常に「人」によって支えられ、お互いを尊重し合いながら成り立っています。そして、個々の能力を向上させながら大きく飛躍し続けるのだと私たちは考えます。
これからも地域の皆様方の温かいご支援とご鞭撻を賜りながら、長年にわたり培ってきた信頼と実績に基づくサービス体制、トータルな品質管理による安定的な供給体制をしっかりと確保し、お客様のおいしい笑顔のために、一歩一歩確実に歩み続けてまいります。

 
代表取締役社長 柴田隆治